WindowsでもおトクにOfficeを利用するなら評価版

Macユーザーだけでなく、Windowsユーザーの方もお得にOfficeを利用始めるなら、まずは評価版を使い倒すことをオススメします。

Office Professional Plus 2013なら、60日間使用することができます。

お試し期間の60日が経過すると、保存など主要なメニューがほぼ使えなくなってしまうので、Officeの利用を検討するなら、次はOffice365 Soloをオススメします。


Office365 Soloは、今までのOffice製品と違ってソフトを購入するのではなく、利用する月ごとに課金される新しくて手軽なシステムです。個人利用にオススメなOffice365 SoloならPC2台にOfficeがインストールできて、月¥1,274。

私も利用していて、WindowsとMacにインストールして利用しています。
厳密に言うと、MacBook Airと、MacBookAir内にインストールしているWindows8.1の2箇所にインストールしています。
今までは、WindowsとMacの二刀流の場合、2種類のOffice製品を購入する必要があったのですが、これからはシンプルに月¥1,274だけ。しかも、Microsoftのクラウドストレージサービスである「OneDrive」が1TBになっちゃう!Skypeの60分無料通話も付いてくるというお得すぎるプランですよ。

お試し期間だけで止めたい時は、自動更新になっているので、キャンセル手続をお忘れなく。

Officeのヘビーユーザーではないなら、Office Onlineの利用でもいいかもしれません。
常にインターネット接続環境が必要ですが、ちょっとした文書なら問題なく作成できます。

無料で利用できます。


office FITPlus Ownd - IT✕FPで人生をプラスに-

フォローすると最新情報がチェックできます